年間11,800校の取引実績のあるアスフィール株式会社が運営するオンラインショップ

卒業式・入学式を彩る「緑のコサージュ」誕生秘話

突然ですがバラの花の色と言えば、何色を思い浮かべますか?

赤やピンクなどが定番でしょうか。

卒業式や入学式でご利用いただくコサージュのお花の色も赤やピンクなどが人気です。

しかし、コサージュコンシェルには「緑」のお花のコサージュがあり、こちらも発売以来、人気の商品です。

 

なぜ、緑なのでしょうか?

 

本記事では、「緑のコサージュ」誕生秘話をご紹介します。



■目次

 

【緑は売れない】 -先入観や思い込みの怖さ-

今では考えられないのですが、緑のコサージュが登場する以前は、「緑色のコサージュは売れない」という先入観のようなものがありました。決して人気のない色ではありませんが、アスフィール(記念品コンシェル)で販売している卒業記念品においても、青や赤の方に比べると、緑色の商品はそこまで多い販売量ではないことや、そもそも緑色のお花はあまり見かけないことから、積極的に開発を行ってきませんでした。

【ニーズは確実にある】 -お客様の声という客観的な事実-

しかし、それを変えてくれたのは商品企画担当のある女性社員でした。当時まだ新卒2年目という若さでした。

 

「緑色のコサージュを開発したい。」

 

初めは反対されましたが、彼女が提示したのは実際のお客様の声でした。

各社員からのヒアリングを集計し、「学年色と合わせた緑色のコサージュが欲しい、取り扱っていないのか。」というお問い合わせが一定数あるという事実を掴んでいました。

先入観からあまり積極的に検討してきませんでしたが、そういった客観的事実をもとに開発することとなりました。

【芽キャベツにしかみえない】 -降り注ぐ社内からの批判の嵐-

実際に商品開発に着手し始めるとまた壁にぶつかります。

緑色のバラを作ることに決めたのはいいものの、そこからあらゆる要素について検討する必要があります。

一口に緑と言っても、ビリジアンのような濃い緑や黄緑色、若草色など様々あります。

他にも、どんな形がいいか、バラの周りに小さい花をつけるべきか、チュールやリボンは何にしようか、議論に議論を重ね、担当者間でこれだ!と思い、試作品を社員全員に回覧した時に、衝撃の一言が。

 

「芽キャベツにしかみえない。」

 

商品開発は一朝一夕ではいきません。

試行錯誤を繰り返しながら、その後も何度も試作品を作っていきました。

【ついに完成!】 -様々な壁を乗り越えることができた喜び-

紆余曲折を乗り越えて、完成した商品が「ジュエルローズ」です。

発売した初年度から、多くの学校様からご注文を頂き、今ではすっかり人気商品となりました。

   

ジュエルローズのヒットをきっかけに、その後もこのように多くの緑のコサージュが開発され、多くの学校様よりご好評いただいております。

緑のコサージュがある商品:サニーローズブライトローズジュエルローズキャトルローズ

最後に

本記事では、卒業式や入学式を彩る「緑のコサージュ」誕生秘話についてご紹介いたしました。担当者の想いや商品開発の経緯など、少しでもご理解いただけますと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≫サイトトップへ

≫コサージュ専門ブログ一覧へ

営業日カレンダー

営業時間:平日9:00~18:30/土曜9:00~17:00

7月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

受付:平日9:0018:30/土曜9:0017:00(年末年始除く)※日祝定休

本日  早割期間   超早期間  の日付は定休日です

税込10,000円以上のお買い求めの場合送料無料

※沖縄・離島は除きます。

  • 055-233-1141
  • お問い合わせフォーム

商品を探す
価格から探す
数量
単価

MENU

特定商法取引に基づく表記 | 個人情報に関する取扱い  |利用規約会社概要

アスフィール株式会社

〒400-0867 山梨県甲府市青沼3-17-15

©2020 ASFEEL Inc